オススメ洗車方法

園芸用噴霧器で泡々洗車 第2弾

投稿日:

泡々洗車を格安でやりたいと思い園芸用噴霧器を購入し自身で改造、第1段に引き続き第2弾です。

前回の記事はこちら

前回改造した噴霧器だと泡の立ち方がイマイチでした。そこで、今回はメラミンスポンジに変わりガーゼ(荒めの布)を使用することにしました。

それでは今回も作り方を紹介していきます。作り方は前回の記事3番以降からです。

作製手順

1 前回詰め込んだメラミンスポンジを取り出します。(取り出すとメラミンスポンジは圧縮されていました)

2 オレンジ枠に囲んだ箇所を切り取ります。

3 長方形に切り取ったガーゼを折り畳み丸めます。

4 メラミンスポンジを詰めていた箇所に、折り畳んだガーゼを丸め詰め込みます。詰め込んだノズル先端を装着し完成です。

実際に使用してみました

前回同様、車用シャンプーでお馴染みのシュアラスターを使用して泡を作っていきたいと思います。濃度4倍(キャップ4杯に対して水1L/キャップ2杯に対して水0.5L)で試しています。こちらの濃度も前回同様です。

使用してみたところ、メラミンスポンジより泡立ち方が悪いようでした。泡というより液状になってしまいました。やはり、専用機器と専用シャンプーを使用しなければケルヒャーで出来るような泡洗車は厳しいのかもしれません。今回の記事では第一弾よりも状況が悪化してしまいしたが、これに懲りず今後も試行錯誤を重ねていきたいと思います。

-オススメ洗車方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

洗車キズが気になるアナタに!

この記事を見てくれた方は【洗車キズ】が気になってしょうがない方だと思います。そもそも洗車キズが気になるのであれば、「乗らない」「汚さない」「走らない」しかないです。中には、汚したく無いからとガレージに …

信越シリコーンKF-96×カルナバ蝋を組み合わせたワックスで更なる艶出し

今回の記事は、以前の「信越シリコーンKF-96洗車後のワックスとして使用してみました」の続編です。以前の記事のリンクはこちら 信越シリコーンKF-96洗車後のワックスとして使用してみました 前回の記事 …

ボディの黄ばみ・鉄粉除去方法

降雪地帯にお住まいの方なら経験があると思います。冬になると消雪パイプからのサビ水によって、ボディ下周りが黄ばんでしまったことがあると思います。 今回の記事では、消雪パイプからのサビ水・鉄粉によって車の …

車の雨染み・黒スジ汚れはこれで落ちる

車ドアノブから垂れる雨染み・黒い縦スジ汚れを綺麗にしようと車用シャンプーを使ってみたが、なかなか落ちずに諦めたことはないでしょうか?。私も車用シャンプーを使ってゴシゴシしてもなかなか落ちず諦めていまし …

と、届くぞこのホイールブラシ…

BMW G20型 Mスポーツ標準装着タイヤ フロントタイヤ225/45R18, リアタイヤ255/40R18 輸入車あるあるのブレーキダスト一週間で約300キロ走行するとすぐに黒くなってしまいます。気 …

楽天アフィ オススメ